てんちむさんの可愛さを語りながら最近描いた吸血鬼の絵を振り返ると哲学者のような心境になった

你好

3ヶ月ぶりの更新失礼します。
お久しぶりです、きさらぎエヴァンジェリスタです。

前回書いた記事はオモコロ杯という、

インターネット上にひっそりと生息している変態を、日の光が届く場所に引き上げる素晴らしい賞に応募しまして、落選。

それからやっとの更新ということになります。

1万字近くあるのでお時間がある方やニューハーフが好きな方、心理学を勉強中の方、欅坂46が好きな方は読んでいただければと…!

現状打破したいのに逃げ出してしまう自分を嫌悪している人の心に面白おかしく響くように書いた…と思います。

上記の人というのは少なからず私自身のことでもあり、新年を迎えたと思ったらもう3ヶ月たっておりまして…。

その間、本来やらなければいけないことの息抜きにちょこっと絵を描いたりして過ごしておりました。

ということで、

この記事はてんちむさんの可愛さを語りながら、その絵を皆さんに見ていただきたいというものであります。

さっそくですが、てんちむさんって可愛いですよね。

みなさんこんにちは、てんちむです
↑もう可愛い。

ところでこの絵は可愛いでしょうか?

可愛いです…よね?

イメージモデルは欅坂46の志田愛佳さんです。

私はこの画像を見て描きたくなりまして一心不乱に描きました。

1人描くともう1人描きたくなりまして私は自分の信じる“可愛い”を探し、見つけました。

てんちむさんです。

「え、この美少女だれですか?」と思ったそこのあなた。

てんちむさんです。
(2015ver)

狂おしいほど可愛くないですか?
というわけで描きました。

このツイートのように、てんちむさんはどんな画像でも笑顔でにっこりしていまして、とても可愛かったです。

ただその笑顔が、小さい頃から仕事をしてきた中で身につけざるを得なかったひとつの仮面のようにも思えてきて、なんというか胸が締め付けられるような気持ちになりました。

結果、

「てんちむ! わいと結婚してくれや! お前の笑顔はわいが絶対守る! とりあえず3千円貸してくれや!」

という気持ちになりまして、より一層てんちむさんが愛おしくなりました。

そして吸血鬼の一族は2人なりました。

正直に言うと、本物が可愛すぎて再現しきれなくて少し悔しいです。

影の色や顔周りは少し修正しました。

あと個人的なことなんですが、

初対面でてんちむさんを橋本と呼び捨てにして「おい!ww」って腹パンされたくないですか?


されたいですよね。

この絵をてんちむさんがTwitterでいいねしてくださって狂おしいほど嬉しかったのですが、ここから私の中のひとつの悩みが大きくなっていくのです…。

それでも悩みを打ち消すようにさらに描きました。

こちらは特にイメージモデルもなくサクッと描きまして3人となりました。

こんな小ネタを挟みつつ、

3人描いたらあと2人は描きたくなってしまいまして、次は幼女吸血鬼を描きました。

個人的な話なんですけど、おしっこを我慢している吸血鬼って可愛くないですか?

実は2017年の9月にもそのような衝動が湧き上がりまして、その結果がこちらです。

凄く進歩したと思います。

あとてんちむさん可愛い。

アディダスのジャージ着て帽子被って筋トレしているのホント胸が苦しくなるほど可愛い。

もしこの帽子が猫耳つきだったら私は萌え死にしていたと思います。

というわけで、吸血鬼は4人になりました。

この幼女吸血鬼に実はお○ん○んがついていて、一人称「ぼく」でもいいなと思います。

さて、ここまできたらあとはショタ(くっそ生意気)を描かなければいけません。

なぜだかわかりませんけど、そう思い描きました。

設定としては上記のツイートの通りでして、悔しさをかみしめている様子がとても可愛いです。

羽なし、サスペンダーverも可愛いです。

こちらは逆に生えていない設定で実は女の子ということでも可でして、

いよいよ5人揃いました。

さてここからは引き続きてんちむさんの可愛さを語りつつ、先ほどの悩みについて書かなければなりません。

その悩みとは、私が可愛いと思って描いたものは他者から見たら全く、微塵も可愛くないというのではないか?というものです。

と言いますのも、吸血鬼(てんちむさん)を描いた時、てんちむさんからいいねをいただいて、たくさんの方が見てくださったのですけど、

ほんでーまぁスゥゥゥゥー・・。
ほんでーかれこれまぁ12時間くらい、えー待ったんですけどもいいねは3人でした。ガチャ。
100くることなかったですぅ。残念ながら。はい。
20くらい来るやろうなーと思ってたんですけども、スゥゥゥゥー・・結局12時間くらい待っても4人目来ませんでしたね、えぇ。
でもね、
なんだろう。なんで(いいね)こなかったんでしょうかねー。

もちろん、他者からのリアクションが全てではありません。

しかし、彼らはまるで都会の人ごみの中を裸で棒立ちする私を横目でチラッと見るも、
(関わらないようにしよう…)というような様子で素通りしていったように思えたのです。

私は言いたい。

唾でもいいから吐きかけて?(美女限定)

 正直、私は再び、自分の信じる“可愛い”がわからなくなりました。

再びというのも、以前、“可愛い”とは一体なんなのかと、哲学者のように考えた時期があったからです。

要約すると、“可愛い”に唯一無二の正解はない。一体どうしたらいいんだ。ということです。

それでも私は、てんちむさんは可愛いと思うのです。
すっごく可愛い。

例えば街でてんちむさんを見かけたとします。

そんな時、

「一緒に写真撮ってください!」なんてことじゃ芸がありませんし、てんちむさんの可愛さを表現できないと思うのです。

私は街でてんちむさんにあったら、てんちむさんの名を呼びながら手拍子します。

 

左がてんちむさんです。

私は「スゥゥゥゥー…てんちむさんっ、デュフフ…コポォ…てんちむさんっ、てんちむさんっ…フォカヌポウwww」と言いながら手拍子をしたいと思います。

その日、膝の具合が良ければ、影分身してこんな感じになります。

するとてんちむさんは戸惑い、警察に通報するか、かねこさんに電話するか、からあげ作ってぼや騒ぎするしかありません。

そのときのてんちむさんはきっとこんな顔になるはずです。

CHECK IT !(ネイティブ)

膝の調子がすこぶるよければ、きっとてんちむさんも、

影分身(いける)

こういうデフォルメキャラも可愛いですよね。

可愛い…ですよね。

…になるのにも理由がありまして。

あの、先ほどの悩みと関係があるのですが、

本当に正直に言うと、

自分は2週間かけて、

もしかしたらうんちの絵でも描いて可愛い可愛いなんていっているホンマもんのガチな人なんじゃないかとここ2日くらい考えているんです。

といいいますのも、

上記の幼女吸血鬼とショタ吸血鬼をツイートする際、

#自キャラが誰かの性癖に刺さってほしい、というタグをつけたんですよ。

このタグはある種の魔力、効能があるようでして、これをつければ最低3いいねはもらえるはずなんです(如月調べ)

それが私は「ZERO」(日本テレビ)。

私が吸血鬼だと思って描いているもの、または可愛いと思って描いているものが、

実はあなたから見たらうんちで、私は本当にホンマもんのスカトロマニアか何かで、

ツイッターにうんちの絵をあげてるだけなんじゃないかと真剣に悩んでいるんです。

つまり、

「私が見ている「」が他人にとっての「」であるということを否定できない」

言い換えると、

「私が描いている「吸血鬼」が他人にとっての「うんち」であることを否定できない」

ということなのです。

ためしに今からうんちを描きますね。

これうんちよね?

妙にリアルなやつよね。

もしかして吸血鬼に見えてますか?

じゃあこちらはどうです?

はごろもフーズよね?

前日もろこしフーズしたから今朝のうんちはそのままフーズよね?

 

あの、もう本当にわからない。

 

例えば、ロリのコンに熟女もののエッチなブツを勧めたところで、

ロリのコン「あ、大丈夫っす」

ってなるとは思うんですけど、“女体”という共通項はあるわけで繋がりあえる部分はあるわけじゃないですか。

それを吸血鬼といううんちをインターネットに公開しても繋がりあえるわけないんですよ。

うんちに吸血鬼なんて名前をつけてるスカトロマニアとは距離置きたい人が多いと思うのですよ。

それでですね、実はここに載せていない吸血鬼ちゃんがいるんですけどね…。

私は可愛いと思っているのですが、はてさて、何か別のものに見えていないか心配でして。

可愛い…のだろうか。

リナベルリーちゃんでして、さっきアカウントも作りました(2018年3月7日)

現在、私はバーチャルYouTuberのための3DCGを作成中なのですが、なにとぞ見守っていただければと、平に…平に…よろしくお願いいたします。

正直、素人ですので完成に至るのかわかりませんが、こちらのチャンネルで公開できる日を目指していきたいと思います。

※1人だけ登録してくださっている方がいるのですが、不思議で仕方ないです。本当にありがとうございます。

私、頑張るから…頑張るから…!。

 

さて、ここまでお読みくださった皆々様、本当にありがとうございます。

そうです!そこのあなたです!ありがとうございます!

ここまで書いても、やはり自分の見ている世界とあなたが見ている世界が本当に同じなのだろうか…なんて哲学者めいた考えは消えません。

ですが!

やっぱり、てんちむさんは可愛い。

性格も可愛い。

それは真理。

絵を描くにしても、文を書くにしても、そこにはある種、変態じみた衝動がなければ達成できません。

私が3ヶ月ぶりに記事更新しようと思えたのはひとえに吸血鬼とてんちむさんのおかげです。

本当にありがとうございます。

てんちむさん、マジで最高に可愛いよ。

それではまた。

谢谢

(2018年3月9日追記)
背景も描きました。

 

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です