【ニコニコ動画】ケツデカピングーって知ってる?

あ゛ーっ↑  あーっん↓
あっあっあっあっあっあっあっあっ ふンーふン
プッ!
ぷ ぷ ぷ ぷ ぷ ぶ ぶ ぶ ぶ ぶ ふぁん ふぁん ふぁん ふぁん ふぁん ふぁん ふぁん ふぁん
アッアッアッアッアッ
フンフンフン
フーンフーン! ヤマザキ…ヤマザキ…ヤマザキ…
フーンフーン! ヤマザキ…ヤマザキ…
ぺ ぺ ぺ ぺ ぺ べ べ べ べ べ あーん おーん
ふぁん ふぁん ふぁん ふぁん ふぁん ふぁん ふぁん ふぁん

アッアッアッアッアッアッアッアッ アッ…アッアッアッアッアッアッアッアッアッアッアッアッアッアッアッアッアッアッアッアッ

オイ…ワサンボン…
(for example)

Eillykun
おっぱげた…

2017年3月12日、一つのアニメが最終話を迎えました。

アニメ「ケツデカピングー
投稿者「漂白剤」さん

冒頭はそのアニメのオープニングの一部です。

この記事では、その哲学的とも感じられる世界観の魅力について紹介していきます。

ケツデカピングーって一体なに?

・2017年1月に投稿が開始され、動画サイト「ニコニコ動画」内にて人気を博した動画
・スイス発祥のクレイアニメ「ピングー」をオマージュした作品
・視聴者のLGBTに対する啓蒙と寛容の心を芽生えさせることに貢献したと考えられる作品


ここからは、本家作品のファンや、新たな世界観に戸惑いを覚える方の閲覧はおすすめできません。
ご注意ください。


第1話 ケツデカ課長の淫夢

伝説の始まりにして、恐怖の回。
投稿者コメントにある「なんやこれ」はまるで視聴者の心情を代弁しているかのよう。

第2話 ピンガ生誕

ピングー妹の誕生回。

第3話 ケツデカピングーと学校

視聴者の評価が高く、作者のセンスが光る回。
人間世界だけではなく、動物世界にも年長者を頂点とした縦社会があることを教えてくれる回。
そんな悪習に風穴を開け、少しでも風通しを良くしたいという作者の意気込みが伝わってきます。
また、集団において一定数のサイコパスがいることを示唆しています。

第4話 ケツデカとアコーディオン

おじいさんと孫との交流を通して、高齢者の孤独死問題などを視聴者に鋭く指摘している回。

第5話 ケツデカのつららで音楽

作者の音楽センスが光る、音MAD回。
本場EDMも顔負けのフロア熱狂は必至だ。

第6話 ケツデカのガールフレンド

転校生、登場回。
先生、再び。

第7話 ケツデカピングーとトイレ

第3話と並び、傑作との意見が多い回。
トイレを通して繋がる家族の絆を感じられる。

第8話 ケツデカのポップコーンづくり

兄妹の微笑ましい回。

第9話 おやじいさんと食事

おじいさん、再び回。
孫を溺愛するおじいさんの一方通行な愛情を感じられる。

第10話 ケツデカピングーのバースデー(最終話)

最終話で初期のOPを流す好演出。
ここまで毎週投稿を続けてきた作者のコメントに胸を打たれます。

 

追記(2017/12/30)
どうだいみんな。
ひとつも見れないだろう?

消されてるんだね

Article written by Shinonome Fitzgerald