【Do Human dream of Kemono friends?】けものフレンズに出逢えたことに感謝し、色々書きたいと思った件。

前の記事。

正直な気持ちを述べると、けものフレンズを扱うこの記事に対しての私の気持ちは、
最初、ただの1つの記事を書くという、更新のための簡単な作業のひとつに過ぎなかった。

笑えるコラージュを交えて、面白おかしく、ひと時の休息と時間の経過を忘れさせるだけに過ぎない、
すぐに忘れ去られる記事を書くつもりだった。

ただ、すべてのエピソードを視聴し終えた後、その意識は大きく変わった。
この作品に対して、真摯に向き合わなければいけないと気づかされた。

それだけの力が、この作品にはあった。
あったのだ。

いわゆる、萌えキャラ。

動物の擬人化による、可愛らしいキャラクターが画面狭しと躍動し、3ヶ月後には忘れられている作品。

そうではなかった。

生き辛さや、息苦しさを感じる日常において、この作品は見ている人にとって、ひとつの救いだったような印象を受けた。

ジャパリパーク内での、フレンズ同士の優しい世界(カバは除く)。
お互いを認め合い、性格の違いも長所として受け入れあう、一種の理想郷にも思える世界に憧れさえ抱く。

しかし、このような言葉もある。

人が何かに憧れを抱く時、その憧れは君にはまだない。
また、人が理想郷を語るとき、それはまだ世界にない。

しかし、憧れ、語る時、人は前進し、それを手にするだろう。

by Vangelius Papagetta

悲しいことに、私たちが生きている世界は、ジャパリパークとは程遠い。

しかし、ジャパリパークのフレンズに憧れ、語ることで、理想郷に向かって前進できるかもしれない。

手に入れるためにも、今、けものフレンズについて語らなければならないのだ。

Japanizing Beam!による変身

なんて、SF翻訳小説のような感じで語ることは、他の人に任せれば良いんですよ。

けものフレンズを語るのなら、「たーのしー」くないといけない。
When you describe Kemono friends, one of the most important things is to have「So fun!

難しいことは、私はわかりません。わかりませんよ。

「あぁ、12話の展開、激アツだった。グレンラガンをまた見たくなった」
Episode 12 is awesome. I feel like watching Tengen Toppa Gurren Lagann again.

そういう感じで語りたい。

だから、まずは、Japanizing Beamでけものフレンズキャラを紹介しようと思うNoda!

Eillykun
これで良いNoda! 難しいことはよく分からないNoda!

アニメで登場したフレンズ全員をJapanizing Beamで変身させよう!

まずは、サーバルちゃん。

変身終わって、気合十分といった様子。

次は、かばんちゃん。

Kawaiiね。

じゃあ、次は、
Ok…. Next next next…

次は、つぎは… ツギハ…。

私は、一体あと何回Japanizing Beamすればいい?

How much should I Japanizing Beam?
I don’t know how much time that will take.

睡眠時間をどれだけ削ればいい?
Should I cut down on my sleep?

賃金は発生しない。

Googleアドセンスに審査申請してから、一体何週間待った?

3日って何ヶ月だろう?

2017年4月14日のMステ放送に間に合うのか?


結果が届きました。→2017年からWordPressにお世話になっているこのブログにも、Googleアドセンスの審査結果が届きました。

Eillykun
知っているかい? ウルトラマンは、3分だけしか戦えないんだ。

あぁ…。

そうか。

それじゃあ仕方ない。

本当は、アニメに登場したフレンズを全員Japanizing Beamしたいけど、残念だな。残念だね。

時間が許す限り、全力は尽くす。でも、3分だけなんだ。

だから…。

初めてタスマニアデビルを見た時、ご注文はうさぎですか?のマヤちゃんの顔が浮かんだので。
顔や雰囲気が似ている気がしました。

I though that Tasmanian Devil and Maya from Is the order a rabbit? are similar.

蛇つながりで、ソウルイーターのメデューサが思い浮かびましたので。

ビーバーとビーバーをかけただけの、安直なコラだね。ごめんなさいビーバーさん。

I apologize to Justin. I love your songs.

まだまだいくよ。

プレーリーさんは、美フレンズだね。

ごめんね。I’m sorry.

ごめんね。I’m so sorry.

けものフレンズを見ていてひらめいたことをやりたい

ここからも、けものフレンズによって得られたイメージを具現化していく作業です。

I’d like to show you my images.
I got inspiration for my images from Kemono friends.

Thanks to Kemono friends.

雑誌 ライフとキタキツネ

Life(Magazine) and  Ezo red fox(CV. Suzuko Mimori)

ライフ(Life)はアメリカで発行されていた雑誌写真を中心とした誌面で「グラフ雑誌」と言われる。
テレビの本格普及前までが黄金期で、アメリカの思想・政治・外交を世界に魅力的に伝える媒体であった。

引用出典:wiki.Life-magazine

Googleで画像検索した、雑誌の表紙はこのような感じ。

かっこいい。

Ezo red fox ver.

凄く絵になっている気がします。

モデルのキタキツネが素晴らしいからでしょう。

私はキタキツネを見た瞬間から、これをやりたいというイメージに支配されていました。

まさにイメージ通りとなりました。

次に、少しミスをしたけど、いい感じになったver.

これは、LIFEのロゴ処理が甘いですし、左端を真っ赤に塗りつぶすつもりはなかったのですが、操作のミスをした時に、

(結構いいかもしれない…)と思い、保存しました。

Eillykun
Kawaii Levels It’s over 90000!!!

中央に、3つくらい並べてしまいましょう。

アライさんとデスノート

Raccoon-san and DEATH NOTE.

あれはなんだろう?

(Meow Meow Meow?)

(アライさん…?)

 

 

 

 

 

(いつまでやってるのー?)

 

冗談です。

仲良いね。
They get on great together.

フェネックさんによるアライさんの抱き枕

Fennec made Raccoon-san’s Dakimakura(Japanese Love Pillows)

アライさんの抱き枕がない。

どうしてなんだろう…。

そうか。自分で作ればいいんだ。

 

 

欲しければ、作る。

欲しいものを作る。

やり遂げました。

 

Eillykun
見なかったことにしよう。

We’ll pretend that we didn’t see it.

きっと、アライさんならDakimakuraの意味も分からずに、「アライさんもフェネックのやつが欲しいのだ!」と言うでしょう。

仲良しだね。
They get on great together.

最後。

けものフレンズ、ありがとうございました。

I truly want to thank you from the bottom of my heart.

©けものフレンズプロジェクト/KFPA

 

Article written by Kisaragi evangelista(https://twitter.com/project_2039)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です