【2017秋アニメ・インフィニティ フォース】この3DCGアニメのキャラクターには中の人が2人いる【Infini-T Force】

みなさん、こんにちは。

Jeliza Lozeです。

【2017年秋アニメ】PVから予想する秋アニメ面白さ期待度ランキング【迷ったらコレ】

 

このランキングで2位だったInfini-T Forceを視聴したので感想を書いていきたいと思います。

この作品は放送前にPVを見た時、個人的に期待度が高かった作品で、

PVだけで存分にしびれました。

キャラクターのセリフと動き、そして主題歌が相まってとても興奮したのを覚えています。

実際にアニメを視聴してからも早く次が見たいという気持ちが出てきて、

毎週楽しみになっています。

日本版アベンジャーズみたいな感じがして個人的にはとても好きな作品の一つです。

先日なんですけれど、しっかりとエンディングクレジットを見ていたら気になる文字が。

モーションアクター

そうか。

フル3DCGで、キャラクターがあれだけ自然に動いているのは動き専門の中の人がいたからだ!と、

3話目にして気づきました。

中の人というと、声優にだけ気がいき過ぎな自分を反省しました。

そうなんです。

Infini-T Forceには中の人が2人いるんです。

 

界堂 笑

英語の辞書からHope Happyなどの単語を塗りつぶすことに余念のない女子高生の図

 

界堂 笑の中の人は濱元香合さん。

足を組む動作にしても自然さが出ていて、

モーションアクターがいないとここまで滑らかな動きにするのは難しいように思います。

「じゃ、さようなら」の動きが好きです。

 

ガッチャマン(G-1号)

親方! 空からおじさんが!!

 

ガッチャマン(G-1号)の中の人は村松和輝さん。

警察手帳の方なんですけれど、本物の警察官ではなくガッチャマンの人です。

炎を背景にして立ち上がるシーンがあるんですが、

肩の力が抜いたような脱力と、その後の正面カメラ見据えるキリッとした、

静と動の緩急がとにかくかっこいいです。

 

ポリマー

昔に比べて随分とかっこよくなった「んたぁけぇしぃ」

 

中の人はフェルナンデス直行さん。

薄ピンク髪の変態とのボーリングシーンが好きです。

変態の「たぁけぇしぃ」の変態具合をポリマー側があまり気にしていない感じも見ていて楽しい。

 

テッカマン

ガタイの良いメガネ

 

テッカマンの中の人は廣瀬裕一郎さん。

みなさん、ご覧になってわかるように、

廣瀬さんはモーションアクターのプライドにかけて、

写真を撮るときも動くことを止めない素晴らしいアクター魂の持ち主です。

 

キャシャーン

名前を言うためにわざわざ空を飛ぶ新造人間

 

俺の名は…バン…バン…バン…バン…バン バン バン

キャシャーン

中の人は…バン…バン…バン…バン…バン バン バン

藤井俊輔さん

(くいだおれ人形のモーションアクターを狙っている)

 

深夜アニメにおいて3DCGは珍しいものではなくなってきているとは思うのですが、

まだまだ2Dではないというだけで敬遠してしまう人も多いように感じます。

しかしキャラクターの動きが自然で、ストーリーも面白く、

熱い展開も期待できる作品ですので、ぜひ視聴してほしいと思います。

 

出典:Infini-T Force 1話
©タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です