「ある所に裸の群馬人がいました」【MANGA】Murderer from Gunma. グンマ国から来た殺し屋グンマ人の紙芝居

トーキョー。ナカノ区。
2039年。

 

 

 

 

 

 

(1)

(2)

 

 

 

 

 

 

(3)

(4)

 

 

 

 

 

 

 

(5)

(6)

 

 

 

 

 

 

(7)

(8)

貧相なナリしているクセに、生意気そうなツラして。

よっぽど脳力に自信があると見えますよ。

僕は、そういうヒト見ると、カッとなっちゃうタチでね。

グンマ人のサガかもしれません。

 

 

 

 

 

(9)

(10)

どうやってトーキョーの国境を越えてきたのか分からないけど。

ここでわたしに会ったなんて運が悪いよね。

わたしがグンマのハダカ筋肉ダルマに負けるなんて、

絶対にありえないからね。

相手してあげよっか?

あなたは、わたしに何してくれんのよ?

 

 

 

 

 

 

(11)

 

 

 

 

 

 

 

(12)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(13)

 

 

 

 

 

 

(14)

 

 

 

 

 

 

(15)

 

 

 

 

 

 

(16)

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・。」

 

 

 

 

 

 

(17)

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・。」

 

 

 

 

 

 

(18)

 

 

 

 

 

 

(19)

僕とね、壁にピタッとくっついているシノノメくんにしても、

決して、きみを辱めたいわけじゃないんだ。

なんだい?

絵的にまずいんじゃないかってことを心配しているのかい、きみは?

裸の男性2人が、室内で、

ヒザを抱えている女の子を威圧している構図が良くないってことかい?

いいかい?

我々はね、決してそのような意図があって、

このような格好をしているわけじゃないんだ。

なんでも、アリスくんを襲ったグンマ人は、裸だったって話じゃないか。

我々は、そのグンマの変態と同じ土俵に立つことで、

グンマ人の心情を理解しようとしているんだ。

そのことだけは理解してほしい。

この状況をね、

セーフか、アウトで言ったら、僕はセーフだと思うよ。

見たまえよ、壁にピタッとくっついているシノノメくんを。

シノノメくん。

我々は、アウトだろうか?

(20)

(21)

 

 

 

(22)

 

 

 

 

 

 

(23)

 

 

 

 

(24)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(25)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アリスくん!

意味深な言葉を残して、死ぬ。

これは死ぬことによって
時間を巻き戻す力の示唆なのか?

出血量から見ても、

大変重症な痔の疑いアリ!

女の子の日が来た可能性も!

次回。

アリスくんの逆転劇が始まるのか!?

 

Article written by 2039 pictures

and

Kisaragi Evangelista